トリコロールに染まってく

サッカー初心者。自分がマリノスに染まっていく過程を記録中。

天皇杯決勝終了

2018/1/1 埼玉スタジアム2002

【天皇杯決勝】

vsセレッソ大阪(1-2) 快晴


開始早々の前半8分、伊藤選手のゴールが決まる。

高まる期待。

より熱の入る応援。

そんな入りの試合。


前半に追加点が欲しいな、と願いながら声を出す。

心臓バクバク聞こえるほど、興奮してた。

いける、いける、いける。

いけっ、いけっ、いけ、と頭の中リピート。


前半終了間際、山中選手が負傷交代。

ふくらはぎを押さえる姿に、息が詰まったのを覚えてる。


後半20分に追い付かれ、延長へ。

なかなかマリノスのペースにもっていけないな、と感じていた。


延長前半5分にセレッソにゴールを奪われた。

目の前で、ゴールネットが揺れた。

取り返さなくては。

その気持ちで声が大きくなる。


攻めてた。

諦めなかった。

みんな一生懸命だった。


けど、柏のゴールネットを揺らすことができなかった。


2017年シーズン最後の試合。

天皇杯決勝、結果2位。

初めて生観戦をしてから半年。

はじめて、視界がぼやけた。


今回、2度目の埼スタ参戦は最前2列目の席を確保。

なので、ピッチがとても近かった。

今までで1番近くで応援することができた。

選手の表情がとてもよく見えた。

険しい表情。

審判への猛アピール。

激しくあたる選手。

あぁ、すごいな。って鳥肌が止まらなかった。


自分にとって、2017年シーズンのチームマリノスが、これから見るうえでのベースになるのだと思う。


応援に混ざりたいと思った。

声出して、応援してみたいと思った。

やってみたら、マリサポさんたち良い人が多くて楽しくて。

マリノスが好きになった。

このチームだったから、応援したいと思ったのだと。


初めてのことだらけで、体力のなさを痛感しながら楽しんだ。

色々なことを体験することができた。

マリノスを好きにならなかったら、知らなかったことだらけ。

たくさん与えてくれたこのマリノスに感謝でいっぱい。


モンバエルツ監督。

自分が初めて覚えた監督。

楽しい試合をありがとうございました。

たくさん手を振ってお辞儀される姿、感動でした。

新天地でのご活躍を楽しみにしています。



はぁ、なかなか書き終わらなかった。

2017年の試合に関することはこれで終了。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また来シーズンもよろしくお願いいたします。



-

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。